『Smoozまとめローンチ記念キャンペーン』結果発表!

先日開始した下記キャンペーンの結果を発表します!

Smoozまとめローンチ記念キャンペーン開始!まとめを投稿してAmazonギフト5000円をゲットしよう。

🎉優勝🎉

【仕事効率化】仕事に役に立つまとめ4選  by 赤崎ユウイさん

🎉第二位🎉

スタートアップに興味を持つ映画・本まとめ! by ひろざわだいきさん

スタートアップ創業者のはしくれとして、私もここにリストアップされている本はほとんど読みました。どれも名著ですが、特にサイバーエージェント藤田さんの「渋谷ではたらく社長の告白」は創業期のリアルな現場が描かれていて、とてもワクワクしました。

🎉第三位🎉

シンガポール育ちが教える!有名レストラン街「Holland Village」でおすすめのレストラン、カフェ by Namiさん

女性の記事がランクインしてうれしいです。若い女性らしく、インスタのようにタグをふんだんにつけて書いていただき、情報量も超豊富。これを読んでるだけでシンガポールに行きたくなりますね。

まだローンチして時間もたっておらず、よちよち歩きの「Smoozまとめ」ですが、さまざまな記事が毎日投稿され、毎日スタッフ一同楽しみに読んでいます。

キャンペーンは終わってしまいましたが、今後も「お、これはみんなに教えてあげたいな」という情報があったらぜひまとめをサクっと作ってみてくださいね。

Smooz iOS版 ver 1.18 – 検索エンジンをDuckDuckGo・Bing・Baiduからも選択できるようになりました!

検索エンジンを、DuckDuckGo、Bing、Baiduからも選択できるようになりました。

自身の名前、自己紹介、ウェブサイトを追加/変更できるようになりました。

“プロフィールを編集”ボタンを押すと、情報の編集ができます。

これらの情報は、Smoozまとめのプロフィールページにも反映されます。

まとめ編集時に閲覧履歴からもページを追加できるようになりました

まとめに入れたいページを追加するとき、これまではブックマークからしか追加ができなかったのですが、

閲覧履歴からも追加できるようになりました。

まとめ作成時にページのサムネイル画像を変更できるようになりました

まとめの中に表示される個々のページの代表画像は、これまで勝手にSmoozが決めてしまっていたのですが、これを自分が好きな画像に変えたいというリクエストを受けて変更できるようにしました。

まとめ編集時に「画像を変更」を押すと、

画像選択画面が開き、そのページに含まれるすべての画像の中から選択をすることができるようになりました。

まとめを限定公開できるようになりました

まとめ編集画面の一番下で、「限定公開」を選択すると、そのリンクを知っている人しかまとめを見られなくなります。

その他の更新点

  • ホームタブにお知らせ機能を追加しました。
  • ウェブページをスクロールすると画面がカクツクことがある問題を修正しました。
  • iOS10以前のOSでタブをスワイプすると、クラッシュする場合がある問題を修正しました。

【開発後期】

最近オフィスで、ひざ掛け電気毛布を買ったのですが、これがとても快適です。もちろんオフィスに暖房はあるのですが、あまりガンガンかけすぎると頭がボーッとしてしまい、集中力が落ちてしまいます。一方パワーを落とすと足元が寒く感じます。これを一気に解決してくれるのが電気毛布というわけです。Smoozの検索ボックスに「電気毛布」と入れて、キーボードの上にあるAmazonのクイックアクセスボタンを押してみてください。2,000円ぐらいで様々なメーカーのものが見つかりますよ!

ちなみに弊社で買った電気毛布はコレです。

引き続き、応援よろしくお願いします!

Smooz iOS版 ver 1.17 – まとめ作成時の下書き保存に対応

本日よりSmooz iOS ver1.17の配信を開始しました!

【アップデート内容】

●まとめ作成時に下書きとして、残すことができるようになりました!

編集中に下書き保存
下書きをタップして編集再開

●自分のまとめのWebページを見ている時に、編集ボタンが表示されるようになりました!

●ページの下半分が白くなることがある不具合を修正しました。
●Twitterなどに遷移するページを開いた後に、Smoozに戻ってきた時、再度遷移する不具合を修正しました。
●シェアエクステンションに、はてなブックマークが表示されないことがある不具合を修正しました。

【開発後記】

前回iPhone Xの予約に失敗したお話を書きましたが、開発者仲間の梅本さんが譲ってくれることになり、発売開始1週間後には入手することができました!iPhone X、これは素晴らしいですね。iPhone 7に比べてサイズが大きくなって届きづらいところができたりといった問題はありますが、それを補って余りある素晴らしい端末でした。とにかく全てがサクサクぬるぬるで、外観もほれぼれするほど美しいです。

今回のリリースノートから右下に「応援」ボタンを設置しました。ユーザーさんが増えるとサービスを継続して改善していくことができるので、ぜひ応援よろしくお願いします!

ちなみに梅本さんは、VoicePaper (記事の音声読み上げアプリ)、Zeny (シンプル家計簿)、ListTimer (爆速タイマー)といったアプリを作っていて、便利ツールが好きなSmoozユーザーの皆さんにはオススメです。

Smoozまとめローンチ記念キャンペーン開始!まとめを投稿してAmazonギフト5000円をゲットしよう。

Smoozまとめのローンチを記念して、投稿キャンペーンを本日より開催します!

(Smoozまとめの詳細についてはこちらをご参照ください。)

11月21日〜12月3日までに投稿されたまとめの中で、最も多い閲覧数を獲得したまとめを作成された方にAmazonギフトカード5000円分をお送りします!

さらに、2位の方には3,000円分、3位の方には1,000円分をお送りします。

2位   Amazonギフトカード 3,000円分

3位  Amazonギフトカード 1,000円分

なお、ユーザー様自身のSNSアカウントでの記事拡散などはご自由にしていただいて結構です。

キャンペーン対象まとめ:12月3日までに投稿されたまとめ

閲覧数の計算方法:12月10日までの累計閲覧数

注意事項

  • 運営上、予期せぬ理由によって内容や予定が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 結果発表は12月11日以降にSmooz公式ツイッターで行います。
  • Smooz上でSmoozアカウントを作成しているユーザー様のみを対象とし、匿名ユーザーによる投稿は対象外とします。

問い合わせ

何かご不明点などありましたら、こちらのフォームから、もしくはSmoozアプリ内のチャット問い合わせ(設定>質問・要望を送る)からご連絡ください。

20年以上進化が無かったブラウザのブックマークを進化させる

日頃から貯めているブックマークをもとに、ワンタッチで「まとめ記事」を作ることができる、『Smoozまとめ(β)』を本日リリースしました!

ブラウザのブックマーク機能(お気に入り機能)は、今も昔も、気に入ったページをフォルダに入れて貯めておくもの。これってNCSA Mosaic、あるいはNetscape Navigatorの時代から20年以上も何一つ進化していないのですよね。

スマホに特化して次世代ブラウザを作りたいと標榜しているSmoozとしては、今回の「Smoozまとめ」によって、20年ごしにブックマーク体験を革新していくのだ!という意気込みで開発を進めてきました。

ワンタッチでまとめページができる

使い方はかんたんです♪

①ブックマークをタグ付きで作る

 

 

 

 

 

 

②同じタグで5つ以上ブックマークが貯まると、「まとめを作りませんか?」と聞いてくれるので、「作成する」を選ぶ

③タイトルや説明文などを編集し、右上の「公開」を押す

④完成!

たったこれだけです。ちなみに今回作られたページは、コレ

ここ一週間ぐらいチームメンバーでドッグフーディングをしてきましたが、チームメンバーそれぞれの幅広い興味に沿って、さまざまなまとめが作られて、おもしろいことになっています。これまでに作られたまとめ一覧はトップページから見れます。

おもしろいなぁと思ったのは、普段あまりブックマークを作らないメンバーも、これはまとめで使えそうだからブックマークしておこう、みたいな行動が起きたこと。最近は「これはインスタ映えしそうだから撮っておこう。」みたいな行動がよく起きてますが、アウトプットがちゃんと定義されると行動が起きやすい、という側面もあるのかもしれません。

きっかけはひとつのブログ記事がバズったこと

この機能の着想は、私(代表の加藤)が書いた、このブログ記事がきっかけです。

当時は会社を設立した直後だったのですが、当然1つ1つの手続きが初めてなわけで、そのたびに沢山検索をして、情報を整理していきました。そして、ある時点から、「この情報ってほかの起業家にも絶対役に立つよね。」と思い、参考にしたURLと自分のコメントをセットにして、Evernoteのメモを残していくようにしました。

そして会社設立が一段落した時点で、これをまとめてブログとして公開したわけです。ちょっとマニアックな内容だったので、読む人いるかな?と思いつつ公開ボタンを押したのですが、瞬く間にソーシャルのシェアがつき、はてなブックマークは300近くつき、閲覧数もぐんぐん伸びていきました。

Evernoteでメモを付けたりするのは正直面倒でしたが、こうやって自分が公開したTIPSが多くの人に読まれて、役に立ったことはとても嬉しかったです。そして、もしこの「面倒」を解決し、調べたことを超簡単に発信に繋げられるようなツールがあれば、みんなの知識が爆発的にインターネットに溢れ出すのでは、と思ったわけです。

ブログ、Naverまとめを始めとしたまとめサービス、など無料で情報発信をする手段は豊富に用意されていますが、まだまだ情報発信の敷居の高さ・面倒さは解決しきれていません。私自身も、あ、これはブログで発信してみんなに教えてあげたいな、と10回思ったうち本当に筆を取るのは1回に満たないと思います。

そんな訳で、今回リリースした「Smoozまとめ」では、すでに紹介したように、「ヤル気」を振り絞らなくても簡単に発信ができるように工夫をしています。

ブラウザという情報収集・情報消化の中心にいるアプリケーションに、「発信」という行為がなめらかに繋がることによって、真のCGMを生むことができるのでは、と期待しています。

みなさんの好きな分野のまとめ、ぜひ作ってみてください。

僕達の思いもしないような、マニアックで面白いコンテンツが作成されるのを、チーム一同楽しみにしております!

 

 

 

 

 

Smooz (ver1.10) 過去のタブを一括削除できるようになりました

以前五反田に引越しするというご連絡をしたのですが、ネットの高速回線が引けないことがわかり、渋谷の別の物件に引越しをいたしました。1年間過ごした賑やかな道玄坂のシェアオフィスから、駅の反対側の静かなエリアに移り、開発を加速させていきます。というわけで、引越ししたら、お祝いとして、プレミアム課金お願いしますね!w

●タブの管理画面で「過去のタブ」を一括削除できるようになりました。

●設定>データの消去 から閲覧履歴を消すと、過去のタブも消えるようになりました。

●設定>表示>コメントの表示 でコメントの表示をON/OFFできるようになりました。

●プライベートモードではID・パスワードの保存をしないようにしました。

●プライベートモードでタブを消したときは、タブの管理画面の「過去のタブ」には表示されないようにしました。

●IDを保存する時に小文字に強制変換していたのを止めました。

新しいオフィスではこんな感じで仕事しております。

次回のアップデートもお楽しみに!

Smooz (ver1.9) ウェブページの翻訳やID・パスワード保存に対応しました!

今回のバージョンアップは、実は2週間ぐらい前にAppleさんに申請していたんですが、いろいろあって、今日やっと配信開始することができました。難産なだけに、うれしいバージョンアップです。

●ウェブページの翻訳

外国語のウェブページをワンタッチで日本語に翻訳できるようになりました。

 

●ID・パスワードの保存

サービスログイン時のID・パスワード入力を何度もする必要が無いよう、 端末内で保存できるようにいたしました。 なお、 情報セキュリティを担保するため、 入力情報は暗号化し端末内のローカルデータベースにのみ保存しています。

●1日あたりウェブページ閲覧数の増加

Smoozは提供開始以来、 ユーザーのフィードバックをもとに高速改善を進め、 9ヶ月の間に26回のアップデートをいたしました。 その結果、 アプリの利用度を表す、 総ページロード数は月次平均30%のペースで成長し続け、 6月末には150万ページ/日を突破しました。 Smoozは今後も「ブラウザが賢いと、 ネットがもっと楽しくなる」というビジョンのもと、 ウェブブラウジングでユーザーが抱える問題を革新的なユーザー体験によって解決してまいります。

■アプリ概要

アプリ名:Smooz (スムーズ)

Smoozは、 片手でサクサク調べ物ができる、 スマホ専用ブラウザアプリです。 その革新的なユーザー体験によって、 2016年9月26日のリリース翌週にはApp Storeでトップフィーチャーされ、 年末にはリリースからわずか3ヶ月でAppleが選ぶApp Storeの2016年ベストアプリに選出されるなどしています。

価格:無料
対応OS:iOS
AppStoreページ: https://itunes.apple.com/jp/app/smooz/id1151364449?ls=1&mt=8 
公式ページ: http://smoozapp.com/ 
公式Twitter:  https://twitter.com/smoozjapan 
公式Facebook:  https://facebook.com/smoozapp/ 

■本件に関するお問い合わせ

アスツール株式会社 加藤雄一
Eメール: info@smoozapp.com

■アスツール株式会社について

アスツール株式会社は「人間の能力を拡張する未来の道具を創る」をミッションに2016年3月30日に設立された会社です。 同年8月にSkyland Ventures・個人投資家よりシード資金を調達。 代表者の加藤は、 ソニー、 楽天で一貫してスマホ関連プロダクトの企画・立ち上げに携わり、 個人開発者としてリリースしたアプリ”TennisCore”ではApple Watch Best of 2015を受賞。 日本で最もプロダクト・ドリブンで、 エンジニアが楽しめる会社を目指しています。

Smooz (ver1.4) 選択した文字ですぐに検索できるようになりました!

ウェブページを読んでて、「この人知らないから検索してみたいな」とか「これってどういう意味だろう」みたいなことってよくありますよね。

そのときに、文字列を選択して、コピーして、検索窓に貼り付ける、とやるのは面倒だなあぁと思ってまして、これを解決する機能を開発しました!

下のように、ウェブページ上で文字列を選択し、検索ボタン(虫眼鏡ボタン)を押すと、新しいタブの検索窓に自動的にその文字列が入ります。

これ、めちゃくちゃ便利なのでぜひ一度使ってみてください。

文字列を選択して、虫眼鏡ボタンを押すと・・・

         

検索ボックスに自動で文字列が挿入されます。

プライベートタブの色やロゴをブラッシュアップしました!

プライベートモードのタブが真っ黒でちょっと怖いというフィードバックを頂いており、ぼくもそう思っていたので、改善しました。

ブックマーク登録時・編集時にタイトルが編集できるようになりました!

設定画面とコメント画面に広告を設置しました!

みなさん、広告はお好きではないと思いますが、事業を継続していくためにご理解いただければ幸いですmm

引き続き、応援よろしくお願いします。

 

Smooz (ver1.3) Clipboxと連携した動画の保存機能など

こんにちは!前回のアップデートでは、脱毛ネタで皆さんに喜んで頂いたのですが、私のヒゲのほうは変わらず元気に生えてきており、効果に疑心暗鬼な毎日です。あと何回いけばツルツルになるのかな・・・。

今回のアップデート内容

Clipboxアプリと連携して動画の保存ができるようになりました!

Smoozユーザーさんに答えて頂いた要望アンケートで断然トップだったのは、「動画の保存」機能でした。動画好きの若者の間で最近『Clipbox』というアプリが大人気ですが、おそらく通信事業者による通信料制限が大きいのだろうなと思います。

今回のバージョンでは、Smoozでお気に入りの動画を見つけたら、ワンタッチでClipboxにURLを渡して、かんたんに動画を保存できるようになりました。

① Smoozで『動画を保存』を選択
② Clipboxで動画の再生画面へ

 

Clipboxに飛んだあとは、ツールバー上の『+』をタップし、Are you ok? > Really? と辿ると動画を保存することができます。なお、Youtubeでは、一度動画を再生してから+を押さないと動画が保存されません。

※著作権を侵害している動画は保存しないでください

ブックマーク一覧の表示方法を改善しました!

これまでよりもアイコンのサイズを小さくし、よりたくさんのコンテンツを俯瞰して見られるようにしました。

ブックマーク登録画面にタグ追加ボタンを追加しました!

これまでも、『#タグ名』と本文にいれるとタグ登録ができたのですが、分かりにくかったのでボタンをつけました。

新バージョンを試した後、フィードバックを頂ければうれしいです!

今後も応援よろしくお願いします。

Smooz (ver1.2) クイックアクセスの編集とページ内検索に対応しました!

Smoozの開発の時間をなんとか増やせないかと考え、ひげの永久脱毛をはじめました。毎朝3分節約できると、1年で18時間なので、1機能ぐらい開発できそうです!

今回のアップデート内容

クイックアクセスメニューが編集できるようになりました!

クイックアクセスメニューは、Smoozで検索をするときに、キーボードの上に表示される、AmazonやTwitterなどのショートカット機能です。こいつは実はショートカットだけでなく、検索機能も兼ねていて、例えば「トランプ」と入れてから、Twitterアイコンをタップすると、Twitterでトランプを検索することができます。

このクイックアクセス機能はこれまで、みなさんがよく使うサービス6つ(アマゾン、楽天、Twitter、Instagram, Youtube, Wikipedia)に固定されていたのですが、今回のバージョンから自分の好きなサービスをここに配置できるようになりました。

左にスクロールすると「編集」ボタンが現れて、次の画面で「追加」を押すと、最後に見たページか、日本で人気のサイトの候補から選ぶことで、サイトを追加することができます。

 

 

 

 

 

 

私は、英和・和英辞典で有名なアルク、グルメサイトの食べログなどを追加して、毎日便利に使ってます。

ページ内検索ができるようになりました!

ウェブページを開いた状態で、右下のメニューボタン(●●●)>ページ内検索 をタップします。検索ボックスが現れるので、そこで検索単語を入力してください。

これで、長文のウェブページなどでお目当てのコンテンツを見つけやすくなるのではないかと思います。

ぜひ新機能を試して、フィードバックをお聞かせください。